『治療そのものが予防的である』これが私たちのモットーです | 松本市島立の歯科医院
ブログ

院内ミーティング

122.食品添加物 ~だまされた味覚~

衛生士の赤羽です。 2月2日土曜日「子どもたちの食を守る会」の主催で魔法の粉!食品添加物にせまる『ダマされた味覚』 安部司さんの講演会が行われました. 以前安部さんの「食品の裏側 みんな大好きな食品添加物 (東洋経済新報 …

118.食生活指導5-5 食生活指導の実際

4章 食生活指導の実際 1)まず食事を作ることから始めよう!   若い歯科衛生士の皆さんの中には、ほとんど食事を作ったことがない人もいるのではないでしょうか?一方、歯科医院にお子さんを連れてくる若い母親は、毎日家族のため …

118.食生活指導5-4 子供のおやつ

3章 子どものおやつ 1)子どものおやつは4回目の食事  ●「おやつ」はあくまで食事   子どもの小さな胃袋では成長や運動量に見合うだけの食事を3回で摂ることができません。そのため朝・昼・晩の3食以外に食事が必要になりま …

118.食生活指導5-3食生活の実際

2章 食生活の実際 1)朝食はご飯と味噌汁で十分  ●ご飯は最高の主食   私達がデンプンを取る方法としては、ご飯、うどん、そば、もち、スパゲッティ、じゃがいもなどがありますが、それらの中で私達日本人に最も適しているのが …

118.食生活指導5-2現代の食生活

1章 現代の食生活 1)食生活の欧米化が招いた2つの問題  ①本来、私達は糖質を燃料として生きています。もちろんタンパク質や脂質が必要なことはいうまでもありません。しかし現代の食生活は急激に糖質が減り、タンパ …

118.食生活指導~院内勉強会より~5-1

掲載が大変遅れましたが、当院の春原衛生士が以下の発表をしてくれました。非常に興味深く大切な論文の紹介です。長文なため5回に分けて掲載いたします。じっくり読んでいただきたい内容です。著者の幕内先生は食を通じて健康というもの …

110.暖めて<冷え>退治  3-3

・指揉み、指組み 指先は体の末端、静脈と動脈が切り替わる大事なポイントです。ここの血行がよくなれば、心臓へ還っていく血液の流れがよくなります。必然的に心臓から出て行く血流も増えますから、全身の血行も改善されます。 ほおず …

110.暖めて<冷え>退治  3-2

・10分間入浴法  体を温めるのにもっとも効果的な方法は、お風呂に入りじっくりと湯船につかること。体温プラス4度程度のお湯に入った時、人はもっとも快適に感じるといわれています。 首から下の全身が湯につかる全身浴なら、約3 …

110.暖めて<冷え>退治  3-1

 衛生士の赤羽です。 『心もからだも「冷え」が万病のもと(川嶋朗著 集英社新書)』という本をもとに冷えをテーマに12月7日に院内勉強会を行いました。 このテーマに決めたのは1.自分の体温が低く、なかなか手足が温まらないと …

過去の投稿

PAGETOP
Copyright © 2006-2019 杉山歯科医院 All Rights Reserved.