『治療そのものが予防的である』これが私たちのモットーです | 松本市島立の歯科医院

歯科治療で、プラークコントロールと同じくらい重要なのが、様々な力のコントロールです。
この力については、「医院より」のコーナーで詳しく説明して行きたいと思いますが、
力一杯のブラッシングに始まり、歯ぎしりなどの寝ている時の力、また覚醒時無意識で
してしまっている食いしばり、そして頬づえなど癖による力が、様々な影響を、
お口は勿論、身体全体に対して及ぼします。
(例えば歯周病で歯を失う原因はプラークも勿論ですが力の要素が非常に強いと考えています。
また原因不明の歯や顎の痛みも、力の要素が強いと考えています)

   
歯ブラシは、適正な固さのブラシで、適切な圧力で磨くことが大切ですよ。
汚れは力をいれても落ちません。やはり、マンツーマンで練習してもらうことが早道と思います。
   

歯や口の中の心配事についてご相談ください TEL 0263-47-0241 9:00~11:30/14:00~17:30(平日受付)

過去の投稿

PAGETOP
Copyright © 2006-2019 杉山歯科医院 All Rights Reserved.