『治療そのものが予防的である』これが私たちのモットーです | 松本市島立の歯科医院

メンテナンス

1)写真は1994年、当時29歳の女性でしす。進行した虫歯が多く見た目が悪いだけでな
く食べにくそうです。審美的な要求も高かった患者さんです。
2)初診から1年2ヶ月後です。治療が終了しました。残った歯の根をできるかぎり使い
人工の冠をかぶせました。勿論ブラシングも上手になっています。
3)11年後の現在の状態です。ブラシングは更に上達し歯ぐきはとてもきれいです。

【コメント】
この方の上顎はブリッジ(連結の冠)という形で処置をせざるをえませんでした。
ブリッジはブラシがしづらくきちんとチェックをしないと冠と歯の隙間からまたむしばに
なることがしばしば見受けられます。
噛み合わせのチェックとともにブラシングのチェックが欠かせません。

歯や口の中の心配事についてご相談ください TEL 0263-47-0241 9:00~11:30/14:00~17:30(平日受付)

過去の投稿

PAGETOP
Copyright © 2006-2019 杉山歯科医院 All Rights Reserved.